ずしりと15キロ、これが当たっていたら怪我は免れなかったところであります! ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.157 2011年3月12日 掲載分

 
ずしりと15キロ、これが当たっていたら怪我は免れなかったところであります!の気持ちであります(-_-)
ずしりと15キロ、これが当たっていたら
怪我は免れなかったところであります!


  事務所でワガハイが執務に使っている部屋はいたって狭いのでありますが、泊り込むことも多いのであります。
この部屋でいちばん大きな家具は5段のスチール製本棚であります。
この本棚のてっぺんに資料袋2個の他にいくつかの物を載せていたのでありますが、5段の棚の本は殆ど落ちなかったのに、てっぺんの物はすべてどさどさ落ちたのであります。
この資料袋は早ければ明年夏に公開予定の映画の原作シナリオの資料がびっしり詰まって、15キロ以上あるのであります。
東日本大震災は午後の早い時間の発生でありますが、かりに真夜中の発生で、ワガハイがしこたま飲んでここに泊りこんでいたとすれば、程度はともかくとして怪我をしたかもしれないのであります。
それにつけても、東北の方々が味わった未曾有の災禍を想うと胸が潰れる心地であります。
亡くなられた方々にはそのご冥福を深く静謐に祈るのみであります。
しばらくの避難所での生活を余儀なくされる方もどれだけの数に上るものか。
外国からも次々に手が差し延べられているのでありますが、それ以上に、これはわれわれ全国民が天に試されている試練なのだと受け止め、被災された方々を励まし厚く包み、ともに復興の槌を握らなければならないと痛感するのであります。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.