ほらほら、こんな宝物が転がっているトワイライトゾーンにワガハイきているのであります§★← ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.150 2011年1月26日 掲載分

 
ほらほら、こんな宝物が転がっているトワイライトゾーンにワガハイきているのであります§★←

ほらほら、こんな宝物が転がっている
トワイライトゾーンにワガハイきているのであります§★←


  たそがれどき、知らない街の大通りを歩いていて路地の入り口あたりの光景が不意にゆがんで見えたことはございませんでしょうか?
はあ、ない・・でありますか。
ワガハイ、たまにあるのでござるよ。
そのゆがみの中へ飛び込むと、不思議でとても面白い路地でありまして、気がついたら半年ぐらい経っている。光景のゆがみを待って飛び込むと、元の大通りに立っている。
ところが、この浮世ではまだ数十秒も経っていなかったのであります。
つまり、浦島太郎の反対で、邯鄲の夢の盧生であります。
さて、某日、インターネットテレビの収録でやってまいりましたスタジオは、ゆがんだ空間を経てきたわけではないのでありますが、不思議な空間でありました。
ワガハイにとって感極まる宝物がガラクタのように放り出してあるではありませんか。
黄金のコンドル、ハゲタカ??・・どちらでも結構であります。
ワガハイ、収録がすむや否や、これにまたがり、シンドバッドの世界に飛んだのであります。
とかくストレスの溜まりやすいこの浮世の垢を落として舞い戻るまで3・5秒でありました。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.