世代を超えて絆を深めよう・・国高同窓会総会の演題でした ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.15 2007年11月19掲載分

 
世代を超えて絆を深めよう・・国高同窓会総会の演題でした

世代を超えて絆を深めよう・・
国高同窓会総会の演題でした

   団塊の世代以上が3分の2でした。

   どこの高校の同窓会でも総会となると、20代はもとより30代40代の中年前期の出席者が少なく、50代以上の中高年の出席が目立つようです。

   この演題になったのは、少しでも若い人の参加を願う思いもあってのことですが、逆に団塊の世代以上の注目を引いてしまったようです。

   なんと団塊の世代以上が3分の2を占めてしまったのでした。

   講演の要旨は、世代を超えて共有できるものは豊かな感受性で、感受性を豊かに保って年齢に関係なく絆を深めよう・・
   というものでした。

   これもまた、団塊の世代以上を喜ばせたようでした。

   でも、今年の春、卒業して大学に進学したばかりの新同窓生が二人も??出席していました。

   いい話でした、と握手を求めに来てくれたときはうれしかったですね。

   そういえば、1昨年あたりから、大学、短大、専門学校へ講演や、読みみ聞かせに行って、サイン会のとき、何年生まれ、と訊くと平成元年とか2年とかの答えが返ってくるようになりましたね。

   うん、でも、まっいっか!
   21,2歳の子に、何年生まれ、と訊いて
   「昭和6×年生まれです」
   などと答えてくれるとうれしいですよ。

   「じゃおんなじだ、ぼ、僕も昭和生まれなんだ」

   昭和は遠くなれにけり・・ですかねえ。 

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.