HAYABUSAにもいろいろあるのでありますが、ワガハイは来年をはやぶさの年にしたいので ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.145 2010年12月14日載分

 
HAYABUSAにもいろいろあるのでありますが、ワガハイは来年をはやぶ さの年にしたいのであります♂ (-_-)

HAYABUSAにもいろいろあるのでありますが、
ワガハイは来年をはやぶ さの年にしたいのであります♂


  さて、隼なる猛禽は鳥類で比類なき高速の鳥であります。
高空から獲物めがけて急降下するときの時速はなんと200キロを超えるのであります。
その光景を目撃された方は目に焼きついているはずであります。
急降下ざま獲物を蹴り、その飛翔力を失わせて鷲掴み、いや隼掴みにしてゆうゆう飛び去るのであります。
その必殺の一撃にあやかろうと、旧陸軍の傑作戦闘機一式戦は隼の愛称で親しまれたのであります。
スズキのハヤブサが世界最速であるか、格闘技のハヤブサが世界最強であるかは、ワガハイ、寡聞にして知らないのであります。
しかし、今のワガハイにとってハヤブサと言えばはやぶさにつきるのであります。
挫折にくじけず、もはやこれまでの危機すら乗り越え、長い旅路の果てに素晴らしい土産を胸に帰還を遂げた小惑星探査機はやぶさに、それぞれの人生を重ねて励まされた方は大変な数にのぼると思うのであります。
かくいうワガハイもその一人であります。
ワガハイ、2000年に還暦を迎え、宇宙を一巡りしたのを機に年齢を新ゼロ歳として数え、今年新10歳を迎えたのであります。
来年は新11歳ということになるのでありますが、今年を新々ゼロ歳として来年は新々1歳になることに決めたのであります。
はやぶさにあやかり、挫折にくじけず、危機一髪を乗り越え、宇宙をもう2,3巡りして新たな夢へ挑戦したいのであります。
はやぶさよ、大きな夢を有難う!!

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.