麻布區という3 文字に、スイーッと63年昔に引き戻されたのであります! ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.141 2010年11月16日載分

 
麻布區という3 文字に、スイーッと63年昔に引き戻されたのであります!

麻布區という3 文字に、
スイーッと63年昔に引き戻されたのであります!


  東麻布の小公園に立っている石の区名表示であります。旧麻布区は1878年(明治11)に発足し、1947年(昭和22)に港区の誕生とともに消滅したのであります。人為による75歳の寿命だったのであります。発足した年、大久保利通が暗殺されており、消滅した年、太宰治が新潮に「斜陽」を発表、話題になったのであります。ところで、この町名表示の石碑が建立されたのはいつかを知りたいのであります。麻布区はまだ存在しておりましたが、戦後に立てられたということはまずないと思うのであります。旧麻布区で現在町名に麻布の2文字が入っていないのは六本木だけであります。しかし、西麻布、東麻布といったように麻布を入れただけで、旧町名は泡沫のごとく消滅の憂き目にあったのであります。わずかに公園名や、幼稚園名などに、例えば笄公園のように影を留めているのみであります。旧麻布区に限らないことでありますが、旧町名には歴史がしみついており、その名に接するだけで幾多のドラマが浮かび上がるのであります。平成の大合併とやらで味わい深い市町村名がバタバタ討ち死にに追いやられたのでありますが、ワガハイは旧町名を伝えていくのはわれわれの後世に対する義務だと思うのであります。千年前の町名地名が今に残る意味をここいらで本気に考えていいと思うのであります。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.