安達太良山に見とれつつ、阿武隈川を越えたところに夢の図書館があった ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.14 2007年11月16日掲載分

 
宮下木花ちゃんと言う12歳の作家をご存知ですか?

宮下木花ちゃんと言う12歳の作家をご存知ですか?

   今年の二月のことでした。

     群馬県の藤岡市立図書館で絵本の読み聞かせを行いました。

     終わって開かれたサイン会で小学高学年らしい女の子を連れたお父さんが「黄色い牙」を購入されました。

     そして、娘の書いたものですが、と言って1冊の本をプレゼントしてくださいました。

     その本が連れていた、そのときは11歳だった宮下木花ちゃんの処女童話集
     「ひとしずくのなみだ」(銀の鈴社刊)でした。

     一読して、伸びやかな文体で、自分の世界をしつかりと描ききっていることに驚かされました。

     木花ちゃんは、今年の春、中学生になりましたが、早くも第二童話集「いちばん大切な願いごと」を同じ銀の鈴社から出しました。

     機会があったら、この本を読んでみてください。

     みずみずしい木花ワールドに引き込まれますよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね! 
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.