壊してみると、見えてくるものか、と妄想しています(-_-) ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.132 2010年9月13日 掲載分

 
壊してみると、見えてくるものか、と妄想しています(-_-) ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場

壊してみると、見えてくるものか、と妄想しています(-_-)


  毎年秋になると、新聞社や、慈善団体からチャリティーショー用の作品の提供を頼まれます。
早々と頼んできたところへ、こちらも早々と描き上げました。
写真は2点のうちの1点で、「愛の歓び」 という題をつけました。
妄想と言いますか、ヤブニラミの視点で描いていますから勝手な作品です。
人間も古稀を迎えると、思考も体も固まりがちです。
ウオーキングや、筋肉ムキムキにならない程度の筋トレはやっていても、体はガツンと潰したら元通りにならないでしょう。
しかし、思考のほうはいったんガツンと潰してこれまでに蓄積してきたもので構築した先入観を更地にしよう、とよく考えます。
更地があればまた新たな蓄積をすることが可能です。
とは言うものの、更地にするのには勇気が要ります。
それで、ガツン、ではなく、コン、と手加減してしまうのであります。
でも、コン、の繰り返しをしていけば、いつかは壊しきり、見えなかったものが見えてくるのではないか、と楽観的にワクワクしているのであります。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.