憎っくき相手なんですが、捨てるには未練が残ります(-_-) ブログ|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場|しもだ-かげき|直木賞-児童書-作家

直木賞・絵本・児童書・作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 ぞうをクリックして、Web絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」をみてね。 ◆みつこおばさま◆ クリックすると、全国読み聞かせ・講演イベントスケジュール集がみれますよ。 ◆志茂田隊長◆ Web絵本読み聞かせ劇場へようこそ。ぼくをクリックすると、プロフィールが見れるよ。 クリックするとトップページに戻るよ。 ぼくをクリックして、Web絵本「ひかりの二じゅうまる」をみてね。 わたしをクリックして「Web絵本」がみれるよ。 直木賞 絵本 児童書 作家|志茂田景樹のWeb絵本-読み聞かせ劇場 白鳥をクリックして、Web絵本「つきとはくちょうのこ」をみてね。 ぼくをクリックして「Web絵本」がみれるよ。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ No.131 2010年9月5日 掲載分

 
憎っくき相手なんですが、捨てるには未練が残ります(-_-)

憎っくき相手なんですが、
捨てるには未練が残ります(-_-)


  黒い土鍋は僕の食生活を守る第一の戦士です。これで玄米を炊くと、とても美味しい玄米ご飯ができあがります。まっ、土鍋で炊く玄米がなぜ美味しいかは後日に譲るとして、その蓋の上に乗ってるやつ。実は憎いニクイやつなのであります。今から8年前、僕に貰われてきましてね。ずっと事務所に居続けています。同じ絵を一面にそろえればいいのか、と挑戦したものの、最初は3時間かけても無駄でした。それからあきらめてはまた、放り出してはまた、忘れていてはまた・・と数限りなく挑戦してきましたが、1度もそろったことがありません。ゴミに出しかけたこともございました。でも、1度そろえるまでは、と我慢したのでございました。今日も今日とて10分ほど手慰みに、と始めましたが、あーら気づいたら、・・・一時間半・・・でした。累計で、長編の書き下ろし小説10本分は時間をこいつめに吸い取られているはずです。二人の息子に言わせると、5,6分あればできるとのことですが、今までまぐれにもできなかったところをみると、こいつ、欠陥商品なのでしょうか。それとも、僕が欠陥人間なのでしょうか。えっ、捨てろよ、いい加減に、ですか。いえいえ、捨てません。いつの日か、こいつの真理を極めてみます。そして、そのときは晴れ着になってこいつを抱いて写真を撮りましょう。

志茂田景樹-カゲキ隊長のブログ KIBA BOOK 志茂田景樹事務所
 

もっと詳しく読みたい方はこちらへアクセスしてね!
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

【←ふだん着ブログ一覧に戻る】
Copyright© Office Shimoda Kageki 2016 All Rights Reserved.